観光スポット

奥津の古民家に蘇る、夭折・未完の画家たちに想いを馳せる美術館。

かがみの近代美術館 【2018年4月28日OPEN】


 
2018年4月28日に、美作三湯の一つ奥津温泉北部にオープンした「かがみの近代美術館」は、築100年以上の古民家がリノベーションされて出来た美術館。現代建築には無い古き良き時代の面影が残る空間で、一部の画家は再評価されてはいるものの、その多くが忘却の彼方へ置き去りにされようとしている国内の“夭折・未完の画家”を中心に紹介しています。

館主がサラリーマン時代に人知れず収集したコレクションは、少しでもこうした不遇の画家たちの顕彰の機会になれば・・・との思いから開設され、遺された小さな作品に、失われた可能性の大きさ、そして生きる尊さが感じられ、夭折そのものをテーマとするのではなく、残された時間が短かった若い画家たちが“どのように生きようとしたか”に主眼が置かれています。

 古民家でシニアの方々がゆっくりと鑑賞していただけることはもちろん、若い人たちにも、時空を超えて同年代の生きた証としての作品と向き合っていただき、何度も訪れたくなる不思議な空間です。

 また、岡山県が誇る日本を代表する“やきもの” 備前焼の秀作も展示され、絵画、花、そして古民家を引き立てる“脇役”を務め、伝統作品の持つその素晴らしさ、空間をも支配するほどの力強さを実感してください。
 
 


DATA


所 在 地岡山県苫田郡鏡野町奥津川西692
入 館 料700円(ドリンク付き、小学生以下無料)
定 休 日月曜日(祝日の場合は火曜日)
駐 車 場一般車10台
関連施設奥津温泉、奥津渓、奥津ファームビレッジ耕心村)
公式HPhttp://www.kagamino-museum.com/
お問合せかがみの近代美術館 辻本館長 TEL:090-5672-1931