観光スポット

滝の裏側から流水を楽しむ“裏見の滝”と日本名水百選の子宝の水

岩井滝


 
鏡野町最北端、標高830mの鳥取県境近くの中国山地の森に囲まれた三国山の麓にある岩井滝(いわいだき)は、高さ約10m、幅6mと規模は大きくないですが、滝の上部に大きな岩盤が突き出し、滝の裏側からも流れ落ちる清水を眺めることができる“裏見(うらみ)の滝”として人気を集めています。駐車場から岩井滝までは、滝に通じる400mの遊歩道(山道)を歩いて10分少々です。木質チップで歩きやすい道ですが、一部急傾斜の階段がありますので、歩きやすい靴等でお越しください。

岩井滝まつり
滝の約100m手前に湧き出る名水「岩井」は、この水を21日間飲み続け、7月10日に念願の子を授かったという伝説から「子宝の水」とも呼ばれており、地域の伝統的行事として毎年7月10日には「岩井滝まつり」が開催されています。

 
冬季の岩井滝について
冬の岩井滝は2mを超える積雪となり、岩井滝に通じる林道につきましては、除雪作業及び地元の安全を確保する必要があることから、一般車両の進入及び駐停車は禁止となっており、岩井滝に行くことができません。ただし、安全体制が確保された「岩井滝スノーシューハイク」(かがみのツーリズム研究会主催)に限り岩井滝へ行くことができます。
 
 


美しい写真を撮りながら森の案内人と歩くフォトトレッキング♪

森の案内人と一緒に岩井滝や名水岩井を楽しむ「フォトトレッキング」がおすすめ!現地の案内人だからそこ知っている見所やフォトジェニックスポットを歩く、里山で健康を目指す鏡野町ならではのプランです。
かがみの里山健康プラン
 

DATA


所 在 地岡山県苫田郡鏡野町上齋原 中津河
駐 車 場一般車30台 大型車3台(いずれも無料)
アクセス中国自動車道院庄ICからR179号線及びR482号線経由で約60分
関連情報岩井滝まつり(7月10日)
そ の 他積雪のため冬季(12月下旬~4月上旬)は行くことができません。
お問合せ鏡野町産業観光課 TEL:0868-54-7655