観光スポット

数百種類の花と野鳥の出会える西日本有数の森でトレッキング♪

岡山県立森林公園


鏡野町の北西、鳥取県境にかけて広がる岡山県立森林公園は、標高840m~1,100m、面積は334haの広大な森は、甲子園球場約90個分の広さがあります。ブナやミズナラ、マルバマンサクなどの落葉広葉樹ほか、岡山県内では珍しいカラマツ林や、秋になると真っ赤な実をつけるマユミの古木など見所が多いです。また、春には渓流沿いの湿原には茶色のユニークな花弁をみせるザゼンソウを始め、夏はカキラン、ミズチドリの可愛い草花が咲き誇るなど湿原植物も季節を追って現れ、数百種類の花と野鳥に出会える西日本有数の森として親しまれています。

「春」の主な花
マルバマンサク、ザゼンソウ、イワウチワ、キクザキイチゲ、タムシバ、オオカメノキ、イワナシ、キンキエンゴサク、チゴユリ、ユキザサ、サンカヨウ、ミヤマカタバミ、ボタンネコノメソウ、ラショウモンガズラ、シハイスミレ

「夏」の主な花
トチノキ、レンゲツツジ、コケイラン、アカモツ、ナナカマド、ヤマシャクヤク、ショウキラン、ヤマボウシ、バイケイソウ、トキソウ、カキラン、コバギボウシ、ヤマホトトギス、ナツツバキ、トモエソウ、ウバユリ

「秋」の主な花
オタカラコウ、ホクチアザミ、アキノキリンソウ、ヤマトリカブト、ナンバンハコベ、マツムシソウ、ツルニンジン、アケボノソウ、ウメバチソウ、リンドウ
 


森の案内人と歩く♪
岡山県立森林公園フラワーフォトトレッキング

岡山県立森林公園を楽しみながら健康を目指すなら、森の案内人と一緒に歩く「フラワーフォトトレッキング」がおすすめ!現地の案内人だからそこ知っているフォトスポットや見所を楽しく巡りながら、中国山地の広大な森の魅力を満喫できる里山の健康プランです。

〔開催日〕 4月22日(土)、26日(水) 9:00~
〔料 金〕 基本コース(約2時間) 大人2,500円 小人1,500円
      半日コース(約4時間) 大人3,500円 小人2,300円
〔申込先〕 里山健康プラン
 

岡山県立森林公園内をGoogleストリートビューで散策する。


ザゼンソウ

もみじ滝

マユミ園地

DATA


開園期間4月中旬~11月末日
所 在 地岡山県苫田郡鏡野町上齋原332-8
電話番号0868-52-0928(岡山県立森林公園 管理センター)
駐 車 場一般車100台 大型車5台
関連情報自然観察会(5月・10月)
そ の 他朝晩は特に冷え込みますので、防寒対策は十分におこなってお越しください。