旅と暮らし 健康のまち岡山県鏡野町 観光&移住総合サイト

鏡野町へのアクセス

かがみの里山健康クラブ入会無料受付中!

  • facebook
  • twitter
  • 観光情報
  • 移住定住情報

グルメ・お土産

姫とうがらし

鏡野町奥津地域のみで栽培されている日本古来種。少し遅れてくる辛さが特長の鏡野REDな特産品♪

日本古来の唐辛子「姫とうがらし」

藁綯いは魔除け・厄除けの縁起物として飾られる

自分好みの香りと辛さにできる「マイ七味づくり体験」

 
【鏡野町を代表する特産品の一つ】

奥津地区の契約農家で愛情いっぱいに育てられた、独特の辛みが人気の大きな唐辛子です。国内消費量の僅か数パーセントに過ぎない国産唐辛子。その中でも鏡野町奥津地域の固有種として存在感を放っている、鏡野の自慢の健康素材です。

地元NPO法人てっちりこが、平成10年秋頃から特産品化を目指して加工品をリリース。少し遅れてくる丸みのある辛さが特長、現在は年間約5tの「姫とうがらし」が出荷されています。奥津湖総合案内所「みずの郷奥津湖」には、姫とうがらしを使った加工品など、ココならではの特産品が数多く販売されています。

また、自分好みのオリジナル七味を作る体験「マイ七味づくり体験」(現地価格300円)も人気で、鏡野町内の観光施設では「姫とうがらし」商品の価格がお得な料金になっていて、観光客には大変嬉しいサービスとなっています。