キャンプ場

手ぶらで行っても大丈夫!標高700mのパノラマに囲まれて、思い切り汗をかこう。

のとろ原キャンプ場

東京ドームと同程度(約5ha)の面積のナラ林の中に、ログハウスやバンガロー、テントサイトが点在。
貸しテントや毛布、食器類を完備しているため、手ぶらでも大丈夫です。

夏にはカブトムシやクワガタが取れる木立、木材を活用したアスレチック、整備された遊歩道。
バリアフリー対応エリアも広く、さわやかな高地の風を感じながらの滞在は気分をリフレッシュさせてくれること請け合い。

キャンプ場内で楽しめるヒラメ(アマゴ)のつかみ取りも人気があります。
その場で炭焼で塩焼きにすると、また美味しさは格別です。
のとろ温泉に隣接しているため、たっぷり遊んで汗をかいた後に温泉を楽しむことも可能です。

周辺の見どころ

のとろ温泉 天空の湯         白賀渓谷               カタクリ自生地(大地区)  


その名が示す通り、岡山県下で最も標高が高い場所にある入浴施設。豊かに湧き出るお湯と、開放感たっぷりの眺望を同時に楽しむことができる露天風呂が何よりの自慢です。

その名が示す通り、岡山県下で最も標高が高い場所にある入浴施設。豊かに湧き出るお湯と、開放感たっぷりの眺望を同時に楽しむことができる露天風呂が何よりの自慢です。

約5kmにわたって渓谷が続き、清流沿いに整備された遊歩道からの眺めが心を落ち着かせます。水が綺麗な鏡野町の中でも抜群の透明度を誇る、水遊びの人気スポット。紅葉の美しさも必見です。

約5kmにわたって渓谷が続き、清流沿いに整備された遊歩道からの眺めが心を落ち着かせます。水が綺麗な鏡野町の中でも抜群の透明度を誇る、水遊びの人気スポット。紅葉の美しさも必見です。

富エリアの南西部、大地区の裾野に広がる群生地。開花まで7〜8年という長い時間を要するカタクリが数千本自生する可憐な姿には、愛好家ならずとも一目見たいと思わせる魅力があります。

富エリアの南西部、大地区の裾野に広がる群生地。開花まで7〜8年という長い時間を要するカタクリが数千本自生する可憐な姿には、愛好家ならずとも一目見たいと思わせる魅力があります。

DATA

所在地岡山県苫田郡鏡野町富西谷2091-10
問合せ先TEL.0867-57-2102
宿泊料金ログハウス10260円〜、バンガロー5400円〜(入場料別途必要 高校生以上486円、小・中学生270円)
公式サイトのとろ原キャンプ場
その他ログハウス8人棟×3、バンガロー6人棟×6、テントサイト×56