旅と暮らし 健康のまち岡山県鏡野町 観光&移住総合サイト

鏡野町へのアクセス

かがみの里山健康クラブ入会無料受付中!

  • facebook
  • twitter
  • 観光情報
  • 移住定住情報

観光イベント

新町地蔵おどり 2019年7月20日(土) 18:00〜21:00

400年間毎年休むことなく踊り続けられている伝統行事

 
鏡野町香々美(かがみ)地区の新町(しんまち)は旧倉吉街道の宿場町として知られ、今も往時の面影を残しています。

そんな新町地区の中央にある地蔵堂前で毎年踊られる「新町地蔵おどり」は、鏡野町の無形文化財にも指定されている念仏踊りの一種で、約400年前の天正年間の16世紀から始まったといわれています。享保年間18世紀の大飢饉(だいききん)の際に歌舞・音曲(おんぎょく)の禁止令が出された時も、この地蔵踊りだけは災害厄除けの踊りとして踊ることを許され、豊年を祈って苦しい農民の暮らしにうるおいを与えてきました。

現在まで一度も絶えることなく毎年続けられており、今年もやぐらを中心に太鼓の拍子と音頭に合わせて踊る人たちで賑わいます。

DATA

開催期間2019年07月29日(土) 18:00~21:00
開催場所新町地蔵堂(岡山県苫田郡鏡野町香々美新町)
観覧料金無料
駐 車 場20台
アクセス中国自動車道院庄ICから車で20分
問合せ先TEL:0868-56-0322(新町地蔵踊り保存会 中尾さん)