グルメ・お土産

お茶屋のラーメン店

ご主人のラーメン好きが高じて、わずか3席のラーメン店をオープンしたのが2002年。
今や町外にも多くのファンを持つ人気店になりましたが、スープがなくなり次第終了で基本的には土日祝日のみの営業(冬期は休業)、さらにノンビリご夫婦の気分次第で突然休むことなどもあり、幻のラーメン店と呼ぶ人もいるとか。

鏡野町の農産物の中でも特に人気が高い”かがみのトマト”を使った看板メニューの鏡野ラーメンは、トッピングのみならずスープにもトマトを使った店主自信の一杯です。
鶏ガラベースの塩味のスープとトマトの酸味が渾然一体に調和した鏡野ラーメンは町名を冠するにふさわしいメニューですが、それ以外のメニューにもファンが多く、ファミリーやカップル、地元のお年寄りなど幅広い層に愛されているラーメン店です。