観光イベント

日本名水百選「名水岩井」の子宝伝説が蘇る“裏見の滝”の伝統的なお祭り 2018年7月10日(火) 10:30〜13:00

岩井滝まつり

 
鏡野町最北端、鳥取県境近くの標高830mの森に囲まれた岩井滝(いわいだき)は、高さ約10m、幅6mと規模は小さいですが、滝の上部に大きな岩盤が突き出し、滝の裏側からも流れ落ちる清水を眺めることができる「裏見の滝」として知られ、インスタ映えするフォトジェニックなパワースポットとして人気を集めています。

滝の約100m手前に湧き出る名水「岩井」の水を21日間飲み続け、7月10日に念願の子を授かったという伝説から「子宝の水」とも呼ばれており、地域の伝統的行事として毎年7月10日に「岩井滝まつり」が開催されています。

岩井滝の岩屋には不動明王が祀られており、お祭りではこの前で護摩焚きが行われます。その後、滝のふもとで護摩木を囲み、東西南北、中央、その年の鬼門に向けて法矢を放ち、邪気払いを行います。放たれた矢は持ち帰る方も多く、ご利益を感じさせてくれます。その後、護摩壇に火を点け護摩供養を行います。壇の中にくべられた護摩木には、無病息災や五穀豊穣を願う祈りが込められており、その数だけ煙は濃くなって岩井滝の周りを白く染め上げます。

会場に通じる遊歩道の入口(駐車場)では、ひらめ(あまご)の塩焼きや鏡野ラーメンなど、地元ならではのグルメや特産品も販売されます。

DATA

開催期間2018年7月10日(火) 10:30~13:00
開催場所岩井滝(岡山県鏡野町上齋原中津河)
参加料金無料
駐 車 場あり(臨時駐車場を含む)
アクセス中国自動車道院庄ICからR179を倉吉方面へ50分
問合せ先TEL:0868-44-2657(上齋原振興公社)